平成28年末立ち上げの『飯田コミュニティースクール』。より多くの地域住民や保護者の方が、学校と協働して、子どもたちを育んでいく仕組みです。第1回目の学校運営協議会が開催されました。

参観授業は『全校体育』・・・心と体との関係に気づいたり、友と関わり合う心地よさを感じたりすることをねらいとする「体ほぐしの運動」を行い、委員の皆様にご覧いただきました。1~6年生の異学年で行う「体ほぐしの運動」その難しさを予想してしまいましたが、全く心配なく学習が進められていきます。「1年生がどこにいるのか、わからないくらい(自然)でした」との感想もいただいたほど。本校で育まれている力を存分に感じる時間となりました。参観後の協議の時間には、今後の学習の在り方について、地域の方々が何を、どう関わることができるかが話題になりました。まさに、地域ぐるみで子どもたちを育てる・・・地域にある力を感じた第1回の学校運営協議会でした。